「筋肉がつくから」なんて思っていませんか?二の腕を鍛えた方がいい理由

筋トレで二の腕を鍛えると、どうなると思いますか?

筋トレなんかしたら筋肉がついて腕が太くなっちゃう!! icon-level-down 

なんて思っていないでしょうか?

実は、そんなことはないんです!

筋肉はしなやかな二の腕には欠かせません

女性にも、筋肉は必要です。
女性特有の柔らかい二の腕は男性から見ても魅力的なものですが、筋肉がなければその魅力は発揮できません。

脂肪だけがついている状態だと、だらしない二の腕になってしまうのです。

筋肉が増えれば代謝も上がる!

筋肉は、エネルギーを使います。
脂肪は「エネルギーの貯蔵庫」であって、脂肪自体はエネルギーを消費するわけではありませんよね。

筋肉を維持していくだけでもエネルギーを使いますし、もちろん、筋トレをしているあいだにもエネルギーを消費しています。

筋肉を増やせばそれだけ、「何もしなくても消費されるエネルギーが増える」ことになるので、痩せ体質になれちゃうということです!

体力がつくとダイエット効果も!

筋肉を鍛えるのは大変かもしれませんが、一度鍛えてしまうと、日々の生活もとても楽になります。
なぜなら、体力がつくからです。

今までなら買い物をした荷物を持つのもしんどくてすぐにタクシーに乗っていたような人でも、軽々と荷物を持てるようになれば「歩いて帰ろうかな!」という気分にもなるというもの。

すると自然と運動量も増えて、脂肪がつきにくく、痩せている人と同じような習慣を身につけることができるんですよ!

筋肉を鍛えても腕は太くなりません

筋肉がついてしまうと、それだけ腕が太くなる、というのは間違いです。

たしかに、女子プロレスラーの方なんかを見ているとたくましい腕をされていますが、わたしたち一般女性がちょっと鍛えたぐらいでは、あのような大きな筋肉をつけることはできません。

プロレスラー並みのトレーニングをしない限りは、あのような筋肉は付かないので安心してくださいね。筋トレをすると一時的に腕が太くなったように感じるかもしれませんが、それはあくまでも一時的なものですから大丈夫です。

筋肉を鍛えれば女性らしい、ほどよく柔らかくほっそりとした二の腕が作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!