二の腕を細くする有酸素運動の方法とは

二の腕が太いのは、脂肪がついているからです。
脂肪を取るには、食事制限をして摂取カロリーを減らすだけではなく、運動によって脂肪を燃焼させることが大切なんです。

脂肪を燃焼させるのは有酸素運動です

有酸素運動とは、長時間続けられる負担の軽い運動のことで、脂肪を効率よく燃焼させられる運動です。

ジョギングやウォーキング、スイミングなどが有酸素運動になります。
少し息が上がる程度の運動をすることによって脂肪燃焼効果があり、二の腕痩せに限らずダイエットには欠かせない運動だと言えるでしょう。

ただし、運動不足の人がいきなりジョギングを始めても体力がついてこず、有酸素運動になりませんのでウォーキングから始めましょう。

有酸素運動のやり方

有酸素運動は、なるべく毎日続けるのが二の腕痩せへの近道になります。
毎日おこなうのが難しくても、週に2~3回は有酸素運動を取り入れるようにして、効率よく脂肪を燃焼させてくださいね。

具体的なやり方のポイントは以下の通りです。

  • はじめに軽くストレッチをする
  • ウォーキングなら、時速5~6kmの速さで歩く
  • 30分程度歩く(必要以上に長時間おこなう必要はありません)
  • 水分補給はしっかりとおこなう

有酸素運動は比較的軽い運動なので準備運動を怠る人も多いのですが、運動には変わりありませんし、きちんと体を温めておくことが大切なんですね。

また、だらだら歩いていても脂肪燃焼効果は得られません。
息が少し弾むぐらいを意識して、テンポよく動くようにしましょう。

息が上がるほどの激しい運動になると脂肪燃焼効果が低下してしまうので注意しましょう。
時間は30~40分程度が理想ですが、継続しておこなわなければならないわけではなく、たとえば「朝15分、夕方15分」というように細切れになっても大丈夫です。

脂肪を燃焼させることで代謝もアップ!

有酸素運動は脂肪を燃焼させることが目的ですが、それだけではありません。

運動することによって体が温まり、その状態が長時間続くので、それだけ代謝が上がり、痩せやすい体質を作ることもできます。

有酸素運動は軽い運動なので続けやすいですし、ぜひ、二の腕痩せしたい人は取り入れてみてくださいね!