あなたの二の腕は大丈夫?太りすぎかどうかをチェックする方法

ダイエットをしている人の中には、もう十分痩せていてダイエットの必要が無いように見える人もいますよね。
実は、二の腕にも同じことが言えます。

二の腕が十分細いのに、それ以上痩せようとしてしまう人もいるんです。

二の腕が太く見える罠

ダイエットをしている人の中には、厳しい食事制限をしたりして、ストイックに頑張っている人も多いです。でも、あまり無理をすると精神的にまいってしまいます。

その結果、すでに十分痩せているのに、「まだ太い」という錯覚に陥ることがあるんです。

二の腕の場合も同様に、十分二の腕が細いのに、まだ太いという錯覚を抱いてしまうことがあります。では、自分の二の腕が本当に太いのかどうかを確かめる方法はあるのでしょうか?

数字によって客観視してみよう

二の腕が太いかどうかは、毎日自分の二の腕を見ていると分からなくなることもあります。
そこで活用していただきたいのが数字です。

二の腕の理想サイズというのは身長から計算することができます。
この計算式を使って、自分の二の腕のサイズが本当にオーバーしているのかどうかを確かめることができます。
参考 icon-arrow-right もう迷わない!二の腕の理想サイズの見つけ方

もし、この計算式よりも実際の二の腕サイズが小さいなら要注意!痩せすぎ、ということになります。もし、まだ数値をオーバーしているようなら少し太めということですので、引き続き二の腕痩せをがんばりましょう!

親や親友に聞くという方法も

自分の二の腕が太いのか細いのかよく分からない。
と、客観視できなくなってしまったときは、親しい人に確認してみるのもおすすめです。

親や親友などで、自分に対して気を使わない人に聞きましょう。そうすれば、遠慮なく意見を言ってもらえます。
普通の女友達などに聞いても、「え~太くないよ~」と信憑性のない意見しか返ってきません。

自分の二の腕の太さがセーフなのかアウトなのかは自分ではよく分からなくなることもあります。計算式を参考にしたり、親しい人に聞いたりして自分の二の腕がどうなのかを確認してみてくださいね!