もう迷わない!二の腕の理想サイズの見つけ方

「理想の体重」や「理想のバストサイズ」なんかはよく知られていますが、二の腕にも理想サイズがあることをご存じでしょうか?
二の腕の理想サイズを知って、そのサイズを目指して二の腕痩せしましょう!

身長から理想の二の腕サイズを計算してみよう!

二の腕のサイズは、以下の計算で知ることができます。

身長×0.145~0.16

身長150cmの人なら、
150cm×0.145~0.16=21.75~24cm
というように計算できます。
二の腕のサイズを計るときには、二の腕の一番太いところを計るようにしましょう。

体重が同じでも、身長が低ければ太っていることになりますし、身長が高ければ痩せていることになりますよね。二の腕も同じで、身長に応じて最適な二の腕のサイズが変わるということです。

鏡を見て、自分の二の腕の太さを確認しよう

理想のサイズを数値化すると上記に紹介した計算で出すことができますが、実際にはその人の骨格の問題などもありますので、より理想に近いサイズを知るには鏡で確認するのが一番です。

理想サイズは身長×0.145~0.16となっていますがたとえば身長150cmの人の場合でも、21.75cmと24cmでは印象が全然違います。

二の腕は細ければ細いほどいい、というものでもありませんし、人によってちょうど良い二の腕の太さは違うものです。自分の体型に合った二の腕になるまで、定期的に鏡でチェックするのがおすすめですよ。

体型によっては無理な場合もあります

二の腕を細くしようと思っても、二の腕だけやせようとしていては理想のサイズに近付けることはできないこともあります。

二の腕だけがピンポイントでかなり太い、ということはあまりありません。
二の腕も含め全体的に脂肪を燃焼させてすっきり痩せないと、二の腕を大幅に細くすることはできません。

二の腕だけを理想のサイズに近付けようとするのではなく、全体的に引き締めてスタイルの良い状態に近づけるように工夫してみてくださいね!