二の腕だけマッサージしても意味が無い?むくみを取るためにはここをマッサージ!

二の腕のマッサージはむくみを取ることが主な目的です。
でも、実は二の腕だけをピンポイントでマッサージしても意味が無いんです!
そこで、二の腕のむくみを取るために絶対にマッサージすべき場所を紹介しましょう。

リンパは全身を流れている

むくみ解消にはリンパマッサージが効果的です。

でも、リンパは全身を血液と同じように流れているものなので、二の腕だけをマッサージしても効果が薄いんです。

リンパマッサージをするときには、極力全身をマッサージするようにすることをおすすめします。
二の腕のマッサージは指先から脇に向かっておこないますが、脚は指先から脚の付け根へ、というように、とにかく心臓方向に向かって全身をマッサージしていきましょう。

全身のマッサージと言っても、自分で全部やるのは大変ですし、難しいです。
月に1回程度、リンパマッサージを受けにサロンに通ってみるのもおすすめですよ。

鎖骨のマッサージが二の腕を細くする!

全身の中でも、もっとも重要な場所は鎖骨です。
「鎖骨なんてむくんでいないし、凝るようなこともないけど?」と思っていてはいけません!

鎖骨にはもっとも重要なリンパ節があり、「リンパのゴミ箱」とも言われています。
鎖骨のリンパ節が詰まっているとせっかく二の腕をマッサージしても老廃物が排出されず、むくみが元通りになってしまうんです。
鎖骨のマッサージは簡単です。
左の鎖骨を右手の人差し指と中指で挟むようにして、外側へ流していきます。反対側も同様です。

リンパを流して二の腕を細く!

二の腕を細くするには、リンパの流れを良くしておくことが大切です。
リンパは全身を流れているので、二の腕だけをマッサージしても、他が詰まったままだと老廃物を外へ排出することができません。

  • 全身をくまなくマッサージ
  • 鎖骨を重点的にマッサージ

この2つのポイントを守ることで二の腕痩せ効果が高まるので、ぜひ試してみてくださいね!