カロリー制限ナシでも二の腕痩せ!大事なのは夕食の摂り方

夕食は、ついカロリーの高いものを食べてしまいませんか?
二の腕痩せするには脂肪を減らすことが大切ですし、脂肪を減らしたいのにカロリーの摂り過ぎになっていると二の腕痩せができません。

絶対に避けたいのはこんな夕食!

二の腕痩せをしたい人は、こんな夕食は極力避けるようにしましょう。

  • 焼肉などの食べ放題、バイイング
  • メインが揚げ物
  • 丼物のみ

一日の食事の中でももっとも高カロリーになりがちな夕食。
量さえ守っていればある程度何を食べても良いのですが、焼肉や揚げ物などのガッツリしたものを大量に食べることは避けましょう。
ガッツリ系を食べたいなら、から揚げ1つなど量を制限するか、もしくは昼食の際に食べるようにしましょう。

丼ものなど、炭水化物がメインになってしまっているような夕食もカロリーオーバーになってしまいます。

毎日和食を食べよう!

和食なら、カロリー制限をしなくても、普通に食べていればカロリーオーバーすることがまずありません。

「今日はどうしてもパスタが食べたい!」など、強い希望が無い限りは基本は毎日和食にするのがポイントです。

無形文化遺産にも登録された和食には魅力がたくさんあります。
全体的にカロリーが低いことも魅力の一つですよね。一つひとつのカロリーが低いので、おなかいっぱい食べてもカロリーオーバーになりにくいです。

また、みそ汁を付けるというのもポイント。
汁物はお腹が膨らみやすいですし、いろんな野菜を入れて具だくさんのみそ汁を作ればおかずが少なくても満腹感が得られます。

主食は白米でも良いのですが、おかわりするのだけはNGです。できれば、雑穀米や玄米にするとさらにヘルシーな夕食になりますよ。

夕食を和食にすれば、特にカロリー制限をしなくても理想的な食生活が送れるようになり、二の腕痩せも成功しやすくなります。普段ガッツリ系が多い人も、この機会に見なおしてみると良いですよ。