ランチ抜きはNG!効果的に二の腕痩せする昼食とは

ランチでどんなものを食べるかによって、二の腕痩せができるかどうかが決まります。
二の腕を細くするには脂肪を減らす必要がありますが、そのためにはカロリーオーバーを防いで、バランスの良い食事を心がけなくてはならないんです!

  • ランチ抜き
  • 菓子パンやおにぎり
  • 揚げ物などがっつり系のお弁当

菓子パンやおにぎり、揚げ物などは少量でもすぐにカロリーオーバーになってしまうからNGです。
ランチ抜きは、一見カロリーが抑えられるので良いような気がしますがとんでもありません。
ランチを抜くと、夕食で食べたもののカロリーが必要以上に溜めこまれてしまうので二の腕痩せには逆効果です!

昼食にぜひ食べていただきたいもの

昼食は、お仕事をされている方だと食べられるものがけっこう限られてきますよね。

コンビニで購入する場合は、菓子パンはNGです。お弁当も、かならずと言って良いほど揚げ物が入っているので避けた方がいいです。おにぎりは1個までOK。そして、必ずサラダや煮物などのおかずを付けるようにしましょう。最近はコンビニでも品ぞろえが豊富なので、十分対応できるはずですよ。
定食屋さんなどで外食する場合、パスタはNGです。和食の定食屋さんを選ぶようにして、ライス抜きもしくはご飯少なめでオーダーしてください。お蕎麦は低GI食品なのでOKですよ。
専業主婦などの方で自宅で食べる場合も、揚げ物や甘いものなどは避けて、バランスの良い食事(できれば和食)を意識してみてくださいね。

昼食でカロリーコントロールをしよう

脂肪を減らすためには、どうしてもカロリーは抑えなくてはなりません。でも、朝食はそもそもたくさん食べるものではないので今以上にカロリーを抑えるのは難しいですし、夕食は家族がいるとむやみに減らすのも難しいですから、昼食でコントロールするのが合理的です。

昼食の摂り方に気を付けて、二の腕痩せを成功させてくださいね!