朝食で差がつく!二の腕痩せに効く理想の朝食

二の腕痩せをしたい人、朝食は何を食べていますか?
二の腕痩せと言うと、マッサーじや運動などに意識がいきがちですが、食事もとっても大切です!
ここでは、二の腕痩せに効く理想の朝食を紹介したいと思います。

トーストはやめてください!

二の腕痩せをしたいなら、こんな朝食はNGです。

  • マーガリンやジャムを塗ったトースト
  • お茶漬けなどのごはんもの
  • 菓子パン
  • 何も食べない

このような朝食習慣がある人は、とっても損をしています。

これが理想の朝食です

朝食時には、低カロリーなのはもちろんのこと、以下のものを摂取できるようにしましょう。

  • たっぷりの水分
  • 食物繊維
  • 乳酸菌
  • 少しの炭水化物

寝ているあいだに、コップ一杯もの汗をかくと言われています。
朝いちばんにはたっぷりと水を飲むようにするのがおすすめです。

特に、白湯は体を冷やさないのでぜひ取り入れましょう。

次に、食物繊維と乳酸菌。
これは、便秘対策にもなりますし、体をデトックスすることで代謝を上げ、太りにくい体を作ります。
リンゴやバナナなどのフルーツにヨーグルトをかけて食べればそれだけで食物繊維と乳酸菌が摂取できますよ。

青汁やドリンクタイプのヨーグルトなら、手軽に食物繊維・乳酸菌が摂取できます。

それから、健康のためには朝ごはんを食べましょう、と言われますが、これは本当です。
炭水化物はすぐに消化吸収されてエネルギーに変わります。フルーツなら良質な炭水化物が摂取できますよ。

主食系が食べたい人は、食物繊維が豊富なライ麦パンや玄米などを食べるようにしましょう。

朝食の摂り方を変えるだけですぐに痩せる人も

悪い朝食習慣を持っている人が、良い朝食習慣に変えるとすぐに効果を実感できます。
むくみにくくなって二の腕がすっきりしたり、代謝が上がって痩せやすい状態になるからですね。

朝食の摂り方一つで二の腕痩せが成功するかどうかが変わってくるので、明日の朝食からぜひ実践してみてくださいね!