即効「着やせ」!二の腕が目立たないトップスの選び方

二の腕を細くしたい!
そう思っていても、今すぐ痩せられるわけではありません。でも、ちょっとでも細く見られたい!という思いは叶えることができます。

そう、着やせテクを駆使すればいいんです!

一番のおすすめはドルマンスリーブ!

ドルマンスリーブとは、袖ぐりがゆったりしていて、手首にかけて細くなっていく袖のことです。モモンガのような感じになる服のことですね。

ドルマンスリーブの服だと完全に腕のシルエットを隠してしまえるので、上半身全体の体型をぼかすことができます。
下にスキニージーンズやミニスカートなどコンパクトなアイテムを持ってくることによって、全体的に細く引き締まって見せることができますよ。

ドルマンスリーブなら、ドルマンニットやドルマンカーデ、ドルマンブラウスなどいろんなアイテムがあります。

七分丈のベルスリーブも細く見える!

ベルスリーブとは、袖ぐりは細くて手首に近付くにつれ広がっていくデザインのことです。

ベルスリーブの服は二の腕部分がぴったりしているので一見太く見えそうな気がしてしまいますが、ベルの部分が強調されるので二の腕の太さがわかりません。
特徴的な袖なのであまり多用すると飽きますが、2~3着持っていると重宝しますよ。

パフスリーブは丈に気を付けて!

パフスリーブとは、ちょうちんのように丸いデザインの袖のことです。

二の腕が気になる人が、もっとも注意しなければならないのがパフスリーブです。
パフスリーブは袖の終わりにゴムが入っていて腕に密着します。するとどうしてもその部分の太さが強調されてしまい、二の腕が太めの人は余計に太って見えてしまうのです。

パフスリーブを選ぶ場合は、袖の終わりがひじあたりまで来るような長めのものを選ぶと良いでしょう。二の腕の真ん中あたりで終わる袖は避けた方が良いので、購入するときは必ず試着して、どの部分で袖が終わるのかを確認しておくのがおすすめです。

中途半端な長さの袖の服を選ぶぐらいなら、ノースリーブの方がむしろすっきり見えて着やせできることもあります。

二の腕を上手くカバーして、ファッションを楽しんでくださいね!