二の腕を太く見せている「むくみ」の正体とは?

あなたの腕、むくんでいませんか?

二の腕が太くなる原因は脂肪がつきすぎていることですが、それだけではありません。二の腕痩せをしたいと思っている人の多くは、むくみによってさらに二の腕が太くなっていることが多いんです!

むくみってどういうモノ?

むくみと脂肪を混同してしまっている人もけっこう多いのですが、実は全然違うものです。脂肪は、食事によって摂りすぎてしまったエネルギーの貯蔵庫として脂肪細胞がついてしまっているということです。

むくみは、体内に必要以上に溜まってしまっている水分です!

人間の体の中には、老廃物が溜まっていきます。老廃物を溜めこんでいては体に悪いので、通常は汗や尿として、水分とともに体外に排出されるようになっていますよね。

でも、代謝が悪い状態になっているとうまく水分が排出されず、体内に水分が溜まりすぎてしまいます。それが「むくみ」の正体です。

むくみは体のどこにつくのか?

むくみは、体の特定の部分につくというわけではなく、全身につきます。
とは言え、重力にしたがって水分は下にいきやすいので脚のむくみを気にする人は多いですね。

でも、むくみがひどい人になると指や腕までむくんでしまい、全身がむくみによってパンパンになってしまうのです。

むくみがあると、余計に太って見えるのも問題です。
脂肪だけならそこまで太っていない人でも、むくみがあると一回り大きく見えてしまいがち。だから、むくみは絶対に放置していてはいけません!

二の腕のむくみを取る方法

厄介なむくみを解消するために必要なことは、

  • 運動をする
  • マッサージをする

というのが基本です。

脂肪を減らすには時間がかかりますが、むくみはすぐに取れるものなので、効果が見えやすいというのもうれしいですね。今からむくみ対策をすればすぐに二の腕が一回り細くなるはずですよ!