腕立て伏せで二の腕痩せ!運動不足の女性でも腕立てするコツ

腕立て伏せって子供のころからよくやらされてきた運動ですが、実は二の腕痩せにも効果があるんです!
ただ、二の腕痩せに効果を発揮するにはコツがあります。

そこで、ここでは二の腕痩せに効く腕立て伏せのやり方を紹介しましょう。

やり方を間違えると二の腕痩せができません

腕立て伏せは、基本的には大胸筋という胸の筋肉を鍛える運動です。
おそらく、普通に腕立て伏せをしているだけでは二の腕痩せよりも大胸筋のトレーニングになってしまいます。

二の腕痩せをしたいなら、腕立て伏せのやり方はこうです!!

手をつく幅を、肩幅より狭くしておこなう

これだけで、二の腕痩せができちゃいます。

手をつく位置を広くすると大胸筋を効率的に鍛えることができます。
そして、手をつく位置を狭くすると二の腕を効率的に鍛えることができます。

二の腕痩せの効果を実感するには、1セット10~15回程度を、3セットおこなうようにしましょう。

筋力不足の女性でも、腕立て伏せをする方法があります

女性の場合、筋肉が少なくて「腕立て伏せなんてできない!」という人も少なくないでしょう。でも大丈夫。女性でも簡単に腕立て伏せをする方法があります。

腕立て伏せをするときには脚を伸ばしますが、ひざを床につけた状態でやってみてください。ひざをつくだけでかなり楽に腕立て伏せができるようになりますよ。

慣れてきたら、少しずつひざをつく位置を離していき、最終的には普通の腕立て伏せができるようにがんばってみましょう。

腕立て伏せは、女性でも比較的おこないやすい基礎的なトレーニングです。手をつく位置を変えることによって鍛えられる部分も変わるので、二の腕痩せをしたい人はぜひ手をつく位置を狭くしてやってみてくださいね!